短期のアルバイトの魅力

私は以前にアルバイトは何回もやったことがあるんですが、その中でも一番働いことのある回数が多いのが短期の仕事です。私は、なかなか長続きしない性格なので、短い期間で働けるというのは、私のような性格の人にはとても魅力的なものです。まとめてお金を稼ぐことができる点も魅力の一つです。普通の仕事では、まとまったお金は一気に入ってくることは余りないのですが、その点、毎日のようにまとめて働くことになるので、短い期間で多くのお金を稼ぐことができます。その中で、複数回働いたことがある仕事が荷物の仕分けの仕事です。この仕事は、飛行機やトラックで運ばれてきた荷物を仕分けしていくというものです。慣れるまでが少し大変ですが、慣れてしまえば難しいことはほとんどないので、楽に働くことができます。しかし、かなり体力を使うので、体力にまったく自信のない私には、とても大変な仕事でした。この仕事のほかにはメールを仕分けるメール便のしごともあるのですが、メール便をやることはほとんどありませんでした。一番大変だったのが、夏場です。倉庫の中での作業だったのですが、それでも長時間の作業は大変でした。しかし、仕事を終わった時の達成感、解放感は経験したことのある人でなければ分からないほど素晴らしいものです。この仕事は計3回ほどやりました。結構気に入っていました。

他によく覚えているのが、車の交通量調査の仕事です。これは一日だけの仕事で、車がどれくらい通るかをはかる仕事です。これも難しい作業はなかったと記憶しています。一日の仕事はその日にお金をもらうことができるので嬉しさも倍増です。

最後に、一番気になったバイトが、夏休みなどに田舎に住み込む、住み込みバイトです。これは夏休みなどに旅行に来る旅行客のおもてなしをするというバイトです。自ら田舎暮らしを楽しめて、なおかつお金を稼ぐという一石二鳥の仕事です。機会があれば、私も挑戦してみたいと思っています。