5日間の短期のアルバイトについて

私は大学生の頃に友人と毎年夏休みになると5日間の短期のアルバイトをしていました。それは年に1度私の住む県にくるイベントで、有名なキャラクターがアイスリンクの上でショーをするのですが、その会場作りや当日の売り子、解体などで時給は1500円で1日8時間働いて日給にすると12000円も稼げました。5日間で最高で六万円でとても魅力的でした。しかし、仕事内容は優しくは無く、1日目は機材の搬入を30人ぐらいで行います。会場が1000人位入る会場のアリーナ一面に専用の機材を敷き詰めます。4メートルくらいの鉄の板を敷き詰めて、2日目にはその板の中に専用の液体を流し込み、電気で冷やします。マイナスになったら、その上に水を夜通しかけて氷を一面に作りアイスリンクを作ります。3日目にはお客さんが座る階段状の組み立てを行い、4日目に本番を迎えお客さんの誘導や、売店の手伝いをし、5日目には1日ですべてを片づけます。

今は30歳で同じことを今やれと言われても体力的に辛いと思いますが、当時は大学生で体力もありあまり、疲れ知らずだったので出来たのだと思います。仕事内容は辛かったですが、お客さんが当日自分たちが作った会場でショーを見て子供から大人まで笑顔で楽しんでいる顔をみると、とても嬉しい気持ちになり、やりがいがあったと実感していたのを今でも覚えています。短期のアルバイトでも学べることは大きかったと感じています。今度はお客さんとして参加したいです。